Apple、Apple Musicの新CM「今年のヒットソングでカウントダウン」を公開 話題のピコ太郎(PPAP)も声で登場

applemusic-new-cm

まもなく2016年も終わり。とてもあっという間な一年だったような気もするが、ネットや世間を騒がせる事件や話題が多かった気もする。

そんな長かったようで短かった2016年を、「Apple Music」で用意されているプレイリスト「今年のヒットソングでカウントダウン」を聴きながら振り返ろう。

Apple Musicのプレイリストを聴いて、今年1年を振り返ろう

本日Apple Japanは、「Apple Music」の新CM「今年のヒットソングでカウントダウン」を公式YouTubeチャンネルで公開している。 

同CMの長さは、たったの15秒。三代目J Soul Brothers from TRIBEの「Welcome to TOKYO」と、中田ヤスタカの「NANIMONO (feat. 米津元帥)」のMVが使用されており、最後にはペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)で話題になったピコ太郎が、「Apple Music」のナレーションを行なっている。

「今年のヒットソングでカウントダウン」は全50曲構成で、「Apple Music」で視聴可能だ。ちなみに、今回公開されたCMはTV等で実際に見ることができる。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう