次世代型「iPhone」には5インチモデルが登場か デュアルレンズカメラが横ではなく、縦に並ぶモデルも

iphone7-7plus

「AirPods」や新型「MacBook Pro」も発売になり、次のAppleの製品の注目は、次第に次世代型「iPhone」にシフトしつつある。

2017年に発売する新型iPhoneは、噂では大型アップデートが控えているとも言われているが、一部ではその真逆となる、小幅なアップデートに留まるという情報もある。

本日、Macお宝鑑定団Blogが、台湾のサプライヤーから伝えられた新情報を伝えているので、その内容をお伝えしよう!

名称は「iPhone 7s / 7s Plus」に、ラインナップには5インチモデルが追加

今回の情報によると、新型「iPhone」の名称は「iPhone 8」ではなく、「iPhone 7s / 7s Plus」になるとのこと。

そして、この端末ラインナップの中には、従来の4.7インチモデルと5.5インチモデルとは別に中間サイズとなる5インチモデルが用意される可能性があるようだ。つまり、全部で3モデル体制になるということ。

この5インチモデルの基本的な仕様は、他の4.7インチor5.5インチ型「iPhone 7s」とほぼ変わらず。ただ、若干の違いとしては「iSight Duoカメラ(デュアルレンズカメラ)」が横並びから縦並びの配列にすることが検討されているという。

この計画はまだ検討段階なようで、実際に発売するモデルとは仕様が異なる可能性がある。2017年第2四半期(2017年1月~3月)中には、どの仕様になるかが決定される見込みだ。

iphone7plus-review21

次世代型「iPhone」について現段階で伝えられているのは、あくまで全てが噂ベース。なので、実際にどのような製品が開発されているのかは、まだほとんど明らかになってはいない。

2017年に発売される「iPhone」は、最後の大型アップデートが行われてから3年が経過することになる。そのため、そろそろ大幅な変更が行われてもおかしくはないのだが、残念なことに最近の情報では、来年も小幅なアップデートに留まる見通し。

「Plus」モデルの上位機種である「プレミアムモデル」が登場するという噂もあるが、最近ではこちらの情報もほとんど出てこない。現状では次世代型「iPhone」がどのような端末になるのか、確実な情報については少なくとも年明けを待つしかなさそうだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう