Bluetooth強度を利用して「AirPods」を見つけることができるアプリ「Finder for AirPods」の開発が進行中

finder-for-airpods

AirPods」を利用していて一番心配しなければならないことはおそらく「紛失」だろう。「AirPods」は完全にワイヤレスで本体も軽く、耳から簡単に抜け落ちてしまうような形をしているため、ちょっとした衝撃で落としてしまう可能性がある。

しかし、そんな事態になった時には「AirPods」のBluetooth強度を計測して辿っていけば、失くしてしまった「AirPods」を見つけることができるのではないか。そんなアイディアをアプリにした「Finder for AirPods」の開発が進められていることが判明したので、詳細をお伝えしよう。

失くした「AirPods」のBluetooth強度を計測することで発見できるアプリ

「Finder for AirPods」は、同じようにBluetoothの強度を辿って「Fitbit」を探すアプリ「Finder for Fitbit」を開発したYouTubeチャンネル「paradise」が開発中。

同アプリは、冒頭でも少し説明したように、Bluetooth強度を利用して「AirPods」の場所を特定するというもので、片方の「AirPods」を充電ケースに入れ、もう片方の「AirPods」のBluetooth強度を計測することで、失くしてしまった方の「AirPods」を見つけることができるとのこと。

同アプリのリリース日などは不明だが、見た感じUIもわかりやすい上に、精度も良さそうだ。実際に探している様子は以下の動画で見ることができるので、「AirPods」ユーザーの方はぜひ視聴してみてほしい。

AirPods」をApple公式サイトで購入する場合はこちらからどうぞ。

[ via AAPL Ch. ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう