Nike、「Apple Watch Nike+」のCM「The Man Who Kept Running feat. Kevin Hart」を公開

applewatchnike-ad

10月28日に発売になった「Apple Watch Nike+」。同製品の魅力は何と言っても、ランニングに特化したスポーツ向け「Apple Watch」であるという点だ。

Apple Watch Nike+」を販売するNikeは、同製品のアピールのために計7本のCMを先ほど公開した。

「Apple Watch Nike+」を着けて、荒野700マイルもの距離をひたすらに走り続ける

今回のCM「The Man Who Kept Running feat. Kevin Hart」は、アメリカのコメディアンであるKevin Hart氏が、同製品を腕につけて700マイルもの距離の荒野を走り抜けるという過酷なチャレンジを撮影したCMとなっている。

Hart氏は、10月に「Apple Watch Nike+」を手にしてから約100日間もの日数をずっと走り続けたこともあり、髭はボーボーで、肌は日焼けで真っ黒に。

これほどまでに過酷なCMを撮影した背景には、“Are we running today?” (今日は走っていますか?)というナイキのブランディングがあったから。

以下に、今回公開されたCMを掲載しておく。最初の動画は1分34秒と少しだけ長めだが、残りは全て37秒となっているので、気になる人は一度ご覧ください!

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 2
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Edition
 ・Apple Watch Series 1
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・充電器やスピーカーなど
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう