Instagram、「Live Photos」に対応 「iPhone 7 / 7 Plus」の広色域ディスプレイもサポート

Instagram-logo

iPhone 6s」シリーズ、または「iPhone 7」シリーズをお持ちのInstagramユーザーは要チェック!

本日、Instagramの創業者の一人であるMike Krieger氏はTwitterで、Instagramが「Live Photos」の投稿に対応したことを明らかにした。

「Live Photos」や広域色ディスプレイに対応し、より表現の幅が広がることに

「Live Photos」は、まさに動画と写真の間の存在。一見すると画像でしかないが、ディスプレイの押し込み(3D Touch)をすることで写真を撮影した前後の動画が流れる「生きた写真」を撮ることができる機能だ。

今後はInstagramでも「Live Photos」の投稿ができるようになり、表現の幅が大きく広がることになる。

Instagramで「Live Photos」を投稿する方法は、まず「Instagram Stories」で画面を下にスワイプ。するとストレージに保存されている写真が一覧で表示されるので、あとはこの中から「Live Photos」を選択し、アップロードするだけ。自動で「Boomerang」に変換される仕組みだ。

ちなみに、InstagramではGIFアニメの撮影も可能。方法は、「Instagram Stories」から「Boomerang」を選択して撮影、アップロードするだけ。Instagramユーザーはぜひお試しあれ。

Mike Krieger氏は、この他にも「iPhone 7 / 7 Plus」の広域色ディスプレイの(Wide Color)にも対応したことを明らかにしている。これらの端末でInstagramの写真を見ると今まで以上に綺麗な画像を楽しむことができると思うので、同端末をお持ちのユーザーは早速Instaramで写真を見てみよう!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう