Amazon、月額5ドル(約570円)でアニメが見放題になる専門チャンネル「Anime Strike」を開設

amazon-prime-anime-strike2

本日、米Amazonは日本のアニメだけを専門に取り扱うアニメチャンネル「Anime Strike」を開設することを発表した。

Amazonの発表によると、「Anime Strike」はアメリカのプライム会員向けに提供される限定チャンネルで、日本で放送中のタイトルを含む全1,000話のアニメ作品が見放題になるというサービス。

配信タイトルには、「青の祓魔師 京都不浄王編」や「魔法少女リリカルなのはStrikerS」「ガールズ&パンツァー」「狼と香辛料」「進撃の巨人などの有名タイトルがズラリ。これらのアニメを月額5ドル(570円)で視聴することができるとのこと。

amazon-prime-anime-strike1

中には、日本の放送とほぼ同時に配信される作品もあるとのことで、海外からでも最新アニメをチェックすることができるようになるようだ。ちなみに、日本語音声の他にも、英語吹き替えや英語字幕も利用できるため、日本語が得意でない人でも視聴ができるため、プライム会員が相当数増えそうな予感。

残念ながら、日本でのサービス展開についてはまだ発表されていないが、Anime News Networkによると米国以外の他地域においても同プログラムをリリースする予定であるとのこと。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。