ワイモバイル、「ヤング割」「Pocket WiFi学割」の2つの学割キャンペーンを発表 2017年1月20日から提供開始

先日、ソフトバンクは新しい学割キャンペーン「学割モンスターU18」を発表していたが、今度はワイモバイルブランドでも学割キャンペーンを開始することを発表している。

Y!mobileの学割は「ヤング割」と「Pocket WiFi学割」の2種類

本日、ソフトバンクはワイモバイルの新サービス発表会「Y!mobile 2017 spring」を開催しているが、同イベント内で新しい学割キャンペーン「ヤング割」「Pocket WiFi学割」の二つが発表された。

まずは、「ヤング割」について。これは、期間中に「スマホプランS / M / L」を新規契約、契約変更、もしくはMNPで新規契約した18歳以下のユーザーが対象の割引キャンペーン。

このキャンペーンを適用することで、基本使用料が2年目(契約月から14カ月目)から、1年間毎月1,000円割引となる。ワイモバイルは、もともと1年目も1,000円割引が適用される上に、26カ月目(3年目)以降も「長期利用割引」適用により引き続き同料金で利用できるため、18歳以下のユーザーはずっと1,000円割引状態を維持できる。

次に、「Pocket WiFi 学割」について。これは、「Pocket WiFiプラン2」を新規契約し、「アドバンスオプション」に加入した25歳以下のユーザーが対象のキャンペーン。

これに加入すると、「アドバンスオプション(月額684円)」が契約月から3年間(37カ月間)無料になるという。38ヶ月目以降も「長期利用割引」により、同オプションが無料で利用できるので、実質的に25歳以下のユーザーは、同オプションをずっと無料で使用できるようになる。

どちらのキャンペーンも受付期間は、2017年1月20日~5月31日。「ヤング割」の詳細はこちらから、「Pocket WiFi学割」の詳細はこちらから確認して欲しい。

ワイモバイルオンラインストアへはこちらからどうぞ
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。