NTTドコモ、2GBデータプランとカケホーダイライトプランの組み合わせで契約可能に 従来よりも1,000円安い料金で運用可能

先日、NTTドコモが一部の料金体系の見直しを行うことが判明していたが、同社は先ほど、正式に料金体系の一部に対して変更を行うことを発表している。

NTTドコモの発表では、月2GBのデータプラン「データSパック」と5分以内の通話がかけ放題になる「カケホーダイライトプラン」の組み合わせでスマホの契約ができるようになることが明らかに。

パケットパック データ量 「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」適用可否 料金
変更前 変更後
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
データMパック(標準) 5GB 5,000円
データSパック(小容量) 2GB × 3,500円

今までは、「カケホーダイライトプラン」を契約するには最低でも「データMパック(5GBプラン)」の契約が必須で、月額6,500円が最安だった。だが、「データSパック」と「カケホーダイライトプラン」の組み合わせで契約できるようになったことで、NTTドコモでのスマホ料金は最低6,500円から5,500円に下がることになる。

同料金プランの受付は1月30日から。詳細はこちらから確認してほしい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう