ポケモンGO、最新アップデート(Android版0.55.0/iOS版1.25.0)が配信開始 Androidでの起動時間が改善など

本日、「ポケモンGO」の開発元であるNianticは、同ゲームの最新アップデートの配信開始を発表している。

今回、配信された最新バージョンは、Android版が0.55.0、iOS版が1.25.0だ。バージョンだけを見るとメジャーアップデートのように感じるが、ゲームシステムなどに関わる大きな変更点はなし。

具体的にはAndroid版の起動時間が改善されたり、Apple Watchで車椅子のワークアウトに対応したり、テキストの修正が行われた程度だ。

「ポケモンGO」のアップデートは、配信がアナウンスされてから実際にユーザーに行き渡るまでには少し時間がかかるので、それまで気長に待つようにしよう。

リリースノートは以下の通りだ。

  • Android での起動時間を改善
  • Apple Watch で車椅子のワークアウトに対応
  • テキストの修正

アップデートはいつも通りApp Store、もしくはGoogle Playストアからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。