「ゼルダの伝説」風3Dアクションゲーム「オーシャンホーン」が、ニンテンドースイッチでも発売へ リリース時期は2017年後半

当初はiOS向けにリリースされ、MacやPC、PS4Xbox One向けにリリースされた人気3Dアクションゲーム「オーシャンホーン」が、ニンテンドースイッチでもリリースされることが発表された。

独パブリッシャーのFDG Entertainmentは、オーシャンホーン 未知の海にひそむかい物(Oceanhorn : Monster of Uncharted Seas)」のニンテンドースイッチ版を開発中で、2017年後半には同ゲームをリリースできる見通しであることを発表している。

「ゼル伝」や「聖剣伝説」などに近い見下ろし視点型アクションゲーム

ゲームをよくプレイする人であれば、おそらく「オーシャンホーン」という名前は聞いたことがあると思うのだが、同ゲームは任天堂の人気アクションシリーズ「ゼルダの伝説」「聖剣伝説」の影響を強く受けて制作されたアクションゲーム。

任天堂ゲームキューブの名作「ゼルダの伝説 風のタクト」のような雰囲気

キャラクターの斜め上から見下ろす視点でプレイする、正統派アクションが特徴で、ストーリーもファンタジー要素が強く、まさに「ゼル伝」「聖剣伝説」風。

すでに様々なプラットフォームで販売されていることもあり、全世界で売上100万本を達成したヒット作品が、「ニンテンドースイッチ」でもプレイできるようになる。パブリッシャーのFDG曰く、「パワフルなSwitch上で綺麗に動作するだろう」とのこと。リリース時期は前述した通り2017年後半。

ちなみに、「オーシャンホーン」は続編「オーシャンホーン2(Oceanhorn 2: Knight of the Lost Realm)」の制作開始が発表されている。「オーシャンホーン2」に関しては、まずはiOS向けにリリースされると思われるが、その他のプラットフォームでリリースされるかどうかについては現時点では触れられていない。

[ via Automaton ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。