Apple、「Shot on iPhone」の新しい広告キャンペーン「One Night on iPhone」を開始 世界25カ国で展開

本日、AppleiPhoneのカメラ性能をアピールする広告「Shot on iPhone (iPhoneで撮影)」の新キャンペーン「One Night on iPhone 7」の開始を発表

早速、Apple公式サイトで同キャンペーンで採用された写真や動画が公開されているので、詳しく紹介しておこう!

新キャンペーン「One Night on iPhone」が開始

「Shot on iPhone」は、「iPhone 7」のみで撮影した美しい写真や動画を紹介するキャンペーン。過去にはいくつものバージョンが公開されており、「iPhone 7」のカメラ性能がとても高いことが実証されている。

今回公開された「One Night on iPhone」は、iPhone Photographerが「夜」をテーマに、世界各地で写真を撮影したもの。公開されている写真は、北極の洞窟や花火を持った少年、インドネシアの活火山、南アフリカのヨハネスブルグにあるとあるナイトクラブ、上海の街中の写真など様々だ。

写真を見ていただけたら分かる通り、「iPhone 7」は夜でも色鮮やかな写真の撮影が可能になった。

これは、「iPhone 7」には開口部が大きく(ƒ/1.8)、6枚構成のカメラレンズが採用されたことにより実現したのだが、少ない光でもはっきりと写し出すことができるようになったため、夜景だけでなく、人の表情なども綺麗に写すことができる。

以下が、今回公開された「One Night on IPhone」の動画。紹介した画像の他にも、たくさんの写真が公開されている。ちなみに、同キャンペーンは日本を含む25カ国で展開されており、今回の動画でも渋谷駅前のスクランブル交差点が紹介されている。

時間がある時に、ぜひ一度ご覧ください。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。