nuroモバイル、「5分かけ放題」「5時間プラン」「パケットギフト」などの新サービスの提供を開始

昨日、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、同社のMVNOサービス「nuroモバイル」における新サービス「5分かけ放題」「5時間プラン」「パケットギフト」「初速バースト」を発表、本日からこれらの新サービスが正式に提供開始となったのでご紹介。

全4種類の新サービスが本日(2月1日)から提供開始

今回、「nuroモバイル」に新たに追加されたサービスは、「5分かけ放題」「5時間プラン」「パケットギフト」「初速バースト」の4種類。早速だが、それぞれのサービスを確認していこう。

5分かけ放題

音声定額オプションの「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」は、月額800円で5分以内の国内通話がかけ放題になるというサービス。5分以上の通話の場合は、5分経過後から30秒あたり10円の金額がかかる仕組み。

ユーザーは利用状況や使い方に合わせて、利用者向けページで同オプションの付け外しができ、設定は変更した月の翌月から適用され、オプションの付け外しにかかる手数料は無料。

5時間プラン

「5時間プラン」は、1日のうち5時間まで高速通信(最大375Mbps)が容量無制限で利用可能な新プランだ。

スマートフォンの通信プランといえば「〜GBプラン」のように、高速通信ができるデータ容量の上限でプランを組むのが一般的だが、同プランは名前の通り「1日に5時間まで」まで高速通信ができる。つまり、データ容量ではなく、時間の上限で契約するプランとなっている。

同プランでは、普段の高速通信が必要ない時には低速(最大200kbps)で通信を行い、動画を見るなどの高速通信が必要になった時にシステム側が自動で高速通信に切り替える。動画を見終わった後にはまた自動で低速通信に戻るとのことなので、高速通信ができる時間を無駄に消費することはない。もし5時間の高速通信分を使い切ってしまった後も、低速通信は引き続き利用できるとのこと。

「5時間プラン」は月額2,500円で利用可能。プラス700円で音声通話プランに変更もできる。

パケットギフト

「パケットギフト」は、自分のプラン容量内のパケットを誰とでも分けあえるサービスだ。同機能は2GB~10GBのプランを契約中のユーザーは誰でも利用することが可能で、提供側が利用者向けのページで10MB以上1MB単位でギフトコードを発行し、受け取る側が有効期限内にギフトコードを使ってパケットを受け取る仕組みとなっている。

ギフトコードは同月内に何度も発行が可能で、万が一ギフトコードが受け取られなかった場合は同月の最終日にパケットが返却される。返却されたパケットは翌月に繰り越すことも可能とのこと。

初速バースト

「初速バースト」は、低速通信の状態でも、初めの一定量だけは低速以上の通信速度を許容するサービスだ。この機能により、低速通信の状態でも、テキストがメインのWebサイトであれば高速通信に近い速度での表示が可能になるという。

 

以上の4つの新サービスは、早速本日から利用可能になっている。どのサービスもかなり優秀なものばかりで、「nuroモバイル」がより使いやすくなること間違いなしだ。

特に注目したいのが、データ容量の上限ではなく時間の上限で高速通信を制限する「5時間プラン」。他のMVNOサービスにはないプランなので、気になった人はぜひ詳細を確認して利用してみてほしい。

新サービスの詳細についてはこちらから、「nuroモバイル」の公式ページへはこちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。