Beatsの新型ワイヤレスイヤホン「BeatsX」が近日中に発売予定か

昨年に発売が延期され、発売時期が2月になるとアナウンスされていた「BeatsX」がいよいよ発売になるかもしれない。

AppleInsiderによると、Apple Storeの在庫状況をモニタリングするサービス「iStockNow」が、「BeatsX」に関する動きを察知したとのこと。

数日〜数週間以内に「BeatsX」の販売が開始か

Beatsは昨年12月に、「BeatsX」の発売を延期。公式ページでは2月とアナウンスされていたが、それ以降に正式なアナウンスはされていなかった。

「iStockNow」の情報によると、現在は米国のApple Storeで「BeatsX」の在庫状況が慌ただしく更新されている状況で、数日〜数週間以内に販売が開始される可能性がある。ちなみに日本での発売時期については残念ながら、まだ不明だ。

ここで、「BeatsX」について改めておさらいしておこう。

BeatsX」は、「AirPods」にも採用されている「W1」チップが搭載されていて、iPhoneやMacなど接続するデバイスを瞬時に切り替えることができる便利イヤホン。

最大8時間の連続駆動も可能で、5分の充電で2時間の再生も可能な「Fast Fuel」機能も搭載する。そして、Siriの起動や通話、iPhoneのコントロールなども簡単にできるようになっていて、まさにApple製品のためのイヤフォンとなっている。

価格は14,800円、Apple公式サイトの販売ページはこちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。