Beats、「BeatsX」の発売日を正式発表 米国内での発売は2月10日確定

先ほど、CNETが「BeatsX」の発売日は2月10日であることを明らかにしていたが、これに合わせて「BeatsX」を発売するBeatsも、同イヤホンの発売日を正式に発表している。

Beatsの公式Twitterアカウントによると、発売日はやはり2月10日(米国時間)。同日はブラックモデルとホワイトモデルのみが発売し、在庫状況が整い次第、「ブルー」と「グレー」モデルの2種類が発売になる見込みだ。

この発売日はあくまでも米国内での話なので、日本国内については現時点では不明となっている。だが、他国での発売が遅れるという情報もないので、日本でも同時に発売になる可能性がとても高い。そうなると、「BeatsX」の発売は日本時間では2月10日か2月11日になりそうだ。

「BeatsX」は「AirPods」にも採用されている「W1」チップが搭載されていて、iPhoneやMacなど接続するデバイスを瞬時に切り替えることができる便利なイヤホンだ。

最大8時間の連続駆動も可能で、5分の充電で2時間の再生も可能な「Fast Fuel」機能も搭載する。そして、Siriの起動や通話、iPhoneのコントロールなども簡単にできるようになっていて、まさにApple製品のためのイヤフォンとなっている。

価格は14,800円(税抜)、Apple公式サイトの販売ページはこちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう