NTTドコモ、英パフォームとの提携を正式発表 加入者はスポーツ中継配信サービス「DAZN」を月額980円で利用可能に

先日、NTTドコモと英パフォームグループの提携がNHKによって報道されていたが、NTTドコモがその提携を正式に発表しているので詳細をお伝えしよう。

本日、NTTドコモは「DAZN」のサービスを格安で利用できるようになる「DAZN for docomo」の提供を発表している。

ドコモユーザーなら「DAZN」を月額980円で契約可能に

NTTドコモが提携を発表したのは、スポーツ配信サービス「DAZN」を提供しているパフォームグループ。

同社はイギリスの大手動画配信企業で、アメリカのメジャーリーグやドイツの「ブンデスリーガ」などの多数の放映権を所有する大きなメディアだ。昨年には日本の「Jリーグ」の放映権を約2,100億円で獲得しており、2017年からは「DAZN」でJ1、J2、J3のライブ配信を行なう予定とのことで、期待が集まっていた。

「DAZN」は、サッカーでは「Jリーグ」「ブンデスリーガ」「セリエA」のリーグ戦全試合、野球では「広島東洋カープ」「横浜DeNAベイスターズ」「MLB」などの試合が見放題。これらのスポーツ中継を見る機会が多い人にはぜひオススメしたいサービスだ。

「DAZN」の本来の契約料は月額1,750円(税抜)なのだが、今回の発表によると、ドコモユーザーは月額980円で利用できるとのこと。「DAZN for docomo」の提供は2017年2月15日から

Android版はこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。