「ポケモンGO」で一部の伊藤園の自販機とタリーズコーヒー店舗が「ポケストップ」や「ジム」として登場

現在、ポケモンGOは「バレンタインデー」イベントの真っ最中。普段よりピンク色のポケモンが出やすくなったり、もらえるアメの数が2倍になっているが、歩き疲れた時には「タリーズコーヒー」に寄って休憩すると良いかもしれない!

本日、タリーズコーヒージャパン株式会社は「タリーズコーヒー」店舗のうち約200店舗が「ポケモンGO」の「ポケストップ」や「ジム」としてゲーム内で登場することを発表した。

伊藤園の自動販売機やタリーズコーヒーの店舗が「ポケストップ」や「ジム」に

発表によると、タリーズコーヒーの親会社となる「伊藤園」が「ポケモンGO」とのパートナーシップ契約を締結。これにより、本日2月10日(金)から一部の伊藤園の自動販売機とタリーズコーヒーの店舗が「ポケストップ」や「ジム」としてゲーム内に登場することが明らかになった。

現段階で対象となっている店舗は約200店舗のみとのことだが、今後は対象となる自動販売機やタリーズコーヒー店舗を増やし、伊藤園とタリーズコーヒーならではのコラボキャンペーンや魅力あるサービスの提供を検討しているとのこと。

ちなみに、対象となっている店舗はこちらから確認することができる。イベント中はぜひ活用させてもらおう!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう