Apple Watchの一部モデルで在庫切れが発生中 この春に新バンドコレクションが発売になる可能性も

2016年9月に「Apple Watch」の新型モデル「Apple Watch Series 2」と「Apple Watch」が発売されてから、5ヶ月近くが経過しようとしている。

新型モデルが発売してからまだ半年も経っていないこともあり、Appleが新型モデルの投入を検討しているといった情報はほとんど出てきていないが、MacRumorsによるとApple公式サイトで販売中の複数の「Apple Watch」のモデルで、「売り切れ」状態となっていることが判明。

もしかするとAppleは、「Apple Watch」のマイナーアップデートを近日中に行う予定なのかもしれない。

2017年春に新バンドコレクションが発表か

MacRumorsによると、米国のApple公式サイトで、一部のApple Watchの在庫状況が「売り切れ」となっていることが確認できるとのこと。

売り切れになっているモデルは、「ウーブンナイロン」シリーズが中心だが、リングブレスレットなど一般的に人気なモデルも在庫が少なくなっているようだ。

在庫がなくなっているモデルは以下の通り

これは米国のストアだけでなく、日本など複数の国のストアにおいても同じ現象が発生しており、世界的にも在庫が少なくなっている事が窺える。

在庫が少なくなっている理由は定かではないが、複数のモデルの在庫が少なくなっていることから、近日中に新型バンドが登場する可能性もあると個人的には考えている。

さすがに新型モデルの登場は今年の9月以降、もしくは来年になることが予想されるが、それまでの間に新型バンドの投入が行われ、Apple Watchのラインナップがリフレッシュされたとしても何も不思議ではない。

ちなみに、過去には2015年春・2015年秋・2016年春・2016年秋と半年おきに新バンドコレクションが投入されてきた経緯もあり、今年もAppleは新ラインナップを公開する可能性があるとMacRumorsは指摘。となると、来月にAppleが開催すると噂のスペシャルイベントで新型iPadと同時に発表される可能性がある。

ただ、「Apple Watch」の一部モデルが在庫切れになることは特に珍しいことでもない。一部のモデルが突如として在庫が切れ、数週間後に在庫が復活することもあるため今回もその現象が起きている可能性も。

新型バンドについては現時点では全くと言っていいほど情報がない。そもそも本当に発売するかどうかも分からないので、もうしばらく在庫の様子をみておいたほうがいいかもしれない。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 2
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Edition
 ・Apple Watch Series 1
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・充電器やスピーカーなど
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう