ポケモンGO、80種以上の金銀版のポケモンを今週末に追加することを発表 多数の新機能も追加へ

間もなく、「トレーナーバトル」機能や「トレード」機能が追加される予定の「ポケモンGO」だが、その前に新ポケモンが追加されることが明らかになった。

先ほど、ポケモンGOの公式Twitterアカウントが、金銀版のポケモン(いわゆる第2世代)のポケモンを今週末にも追加する予定であることを発表した。

ジョウト地方のポケモン80種類以上が新規追加 雌雄機能も実装

公式の発表によると、今週末からジョウト地方のポケモンたちが新たに80種類以上追加される予定で、チコリータ、ヒノアラシ、ワニノコなどの御三家ポケモンも入手可能になる。

また、今まで捕まえたポケモンも含めて、ポケモンたちの性別がわかるように。ポケモンの中にはオスとメスで姿が違うポケモンもいるらしい。

進化システムも若干変更が加えられる。今まではアメを使用することで進化をさせていたのが、特定のポケモンに関しては特別な「道具」が必要になるとのこと。この道具はポケストップでゲットできるものであるようだ。詳細については明かされていないので、具体的な情報はリリースを待つしかなさそうだ。

さらに、ポケモンの捕獲も少しだけ仕様が変更されるとのこと。ポケモンの捕獲画面において、一部のポケモンに関しては今までと違う動きをするポケモンが現れるように。

ボールをよくかわすようになるようなので、ユーザーは今まで以上にタイミングよくボールを投げることが求められるようだ。ちなみに、新しく追加されたボタンをタップすることで、モンスターボールの切り替えや「きのみ」の使用をスムーズに行うことができるとのこと。

新しい「木のみ」システム

「ズリのみ」の他に新しい木のみが2種類追加される。公式の発表によると、「ナナのみ」と「パイルのみ」の2種類で、今まで見つかっていた「ズリのみ」と同様、ポケストップから手に入れることができるという。

気になる効果についてだが、「ナナのみ」を使うとポケモンの動きが遅くなるのでモンスターボールを当てやすくなり、「パイルのみ」を使うと、そのポケモンを捕まえたときに得られる「ポケモンのアメ」の数が2倍になるとのこと。時と場合に応じて、これらの木のみを使いこなすことが必要になるだろう。

トレーナーの着せ替え機能が拡充

最後にトレーナーの着せ替え機能について。実装が期待されていたトレーナーの着せ替えアイテムが新たに追加された。

今回のアップデートでは、帽子・シャツ・パンツ・靴・バッグに加えて、メガネやベルトなど、今まで着替えることができなかった部分も変更できるように。

以上が今回のアップデートの内容。新ポケモンの追加だけでなく新機能も多数追加され、ゲーム性が大きく変わりそうだ。今週末から、「ポケモンGO」に帰ってくるユーザーも多くなるだろう。

さらに、今後は対人戦(PvP)機能やトレード機能の実装も行われる予定。今後の展開がとても楽しみだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう