Microsoft、次期「Xbox One」の「Project Scorpio」を6月11日に発表へ E3の直前に単独イベントを開催

次期「Xbox」の「Project Scorpio」は、今年の6月にいよいよお披露目になるようだ。

米Microsoftが、公式Twitterアカウントで「Xbox」関連のイベントを6月11日にロサンゼルス市内で開催することを発表している。

「E3 2017」の直前に「Project Scorpio」の詳細を発表へ

米Microsoftの公式ツイートによると、Xbox関連のイベントを2017年6月11日午後2時(日本時間12日午前6時)から開催する予定であるという。

ツイートでは具体的に言及されていないが、公開されている画像から次期「Xbox One」端末となる「Project Scorpio」の詳細が明らかになるとみられる。

この「Project Scorpio」は、従来モデルよりも高性能なグラフィックボードを搭載し、4KゲームやVRなど多数の新機能に対応する予定であると発表されている。

ちなみに、今回公開された画像からは「Project Scorpio」は4K画質に対応することだけが明らかにされており、その他の詳細については不明となっている。

Microsoftが開催する同イベントは、アメリカで6月に開催される「E3」の直前となる。イベントはストリーミング配信が予定されており、インターネット上で閲覧が可能だ。

Microsoftは例年では「E3」内で新ハードを発表してきたので少し違和感はあるが、もしかすると「E3」のイベント内で同ハードを体験できるのかもしれない。ちなみに、2017年の「E3」の開催日程は、6月13日~15日となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう