ビックカメラ、「Macアップグレードプログラム」の提供を本日から開始 12インチ型MacBookが月々5,500円から使えるように

昨日、ビックカメラがMacを購入するユーザー向けに「Mac アップグレードプログラム」の提供を開始することを発表したことをお伝えしたが、同プログラムの詳しい料金体系について判明したので詳しくお伝えする。

最安で月額3,000円からMacの利用が可能に

Macアップグレードプログラム」は、Mac購入時の価格から2年のローン終了時の推定買取額(製品価格の35%)をあらかじめ差し引いた金額を分割払いできる購入方法で、初期費用や月々の支払い料金を抑えたシステムとなる。

実際の支払いイメージは上記の画像のようになる。支払い回数は24回払い+据え置き払い1回分。据え置き価格は商品の価格の約35%が目安になる。

以下が月々の支払額を端末毎に並べた表。最新モデルだと12インチMacBookが5,500円/月、MacBook Proが13インチモデルで6,000円/月から購入が可能になる。

端末名 月々の支払額
MacBook 12-inch 5,500円(税込)〜
MacBook Air 4,600円(税込)〜
MacBook Pro 13-inch 6,000円(税込)〜
MacBook Pro 15-inch 9,100円(税込)〜
iMac 21.5-inch 4,700円(税込)〜
iMac 27-inch 6,800円(税込)〜
Mac Pro 10,400円(税込)〜
Mac mini 3,000円(税込)〜

ちなみにプログラム開始から2年後に必ず買い替える必要はなく、もし2年後に欲しいMacが出なかった場合は、残価を払うことでMacを完全に買取り、その後も引き続き使い続けることもできる。

また、購入してから2年後にビックカメラもしくはソフマップでMacを下取りに出すと、10%増額して買い取ってもらうこともできる。

Macアップグレードプログラム」には、「Apple Care Protection Plan」の他に、ビックカメラの「安心サポート for Mac」もセットされる。対象はビックカメラ、コジマ、ソフマップのポイント会員限定。

同プログラムは本日から利用可能。もしこれからMacの購入を検討している人は、このアップグレードプログラムを検討してみてもいいかもしれない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。