Niantic、80種類の新ポケモンを「ポケモンGO」へ実装したことを発表 他にもポケモンの雌雄の判別など新機能も多数実装

本日、「ポケモンGO」は早朝に最新アップデートを公開し、複数の新機能や変更点を加えたことを発表していたが、追加でお知らせしないといけないことがある。

つい先ほど「ポケモンGO」を開発するNianticは、公式Twitterで「ポケットモンスター金銀」バージョンに登場したポケモンのうち、約80匹を新規で追加したことを発表した。

今回のアップデート(iOS版1.27.2/Android版0.57.2)で公開されたリリースノートの他にも、以下の新機能や変更点が追加されたとのこと。

  • 80種類以上のポケモンが新たに『Pokémon GO』に登場します
  • ポケモンたちの性別がわかるようになりました
  • ポケモンを捕まえるモードで、一部のポケモンの動きに変化がつきました
  • ポケモンを捕まえるときの画面上に、「モンスターボール」と「きのみ」の種類をそれぞれ選べるメニューを追加しました
  • 新しい「きのみ」や進化に必要な道具が追加されました
  • ポケモントレーナーの姿を着せ替えられる機能が充実しました
  • 新しい着せ替えアイテムが追加されました
  • マップビューが夜になったときと、ポケモンを捕まえるときの音楽が新しくなりました
  • 進化したポケモンを捕まえた時により多くのアメをもらえるようになりました
  • Apple Watch との接続の安定性を向上しました
  • その他バグ・テキストを修正しました

今回の大型アップデートで、一番重要なのは新ポケモンの追加だが、その他にもポケモンにオスメスの区別がつけられるように。また、捕獲時のモンスターの動きに変更が加えられたりと変更点も多いようだ。

先ほど、僕の環境でも試してみたのだが早速「レディバ」が登場(懐かしい!)。実装直後はサーバーの混雑度から少しだけ動作が重くなっているようなので、もし動作が不安定な場合は時間をおいて起動してみよう。

ちなみに、今日から「ポケモンボックスアップグレード」が半額でできるようになっているので。こちらもお忘れなく。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。