iOSデータ転送ソフト「AnyTrans」がv5.5にアップデート 複数のiCloudアカウント間でデータの管理ができるように

iMobieのiOSデータ転送ソフト「AnyTrans」は、音楽データをiOS端末からPCに移したり、アプリのデータをiOS端末から別のiOS端末に移動するなど、iTunesではできないような転送を行うことができるのが特徴のiTunes代替アプリだ。

本日、その「AnyTrans」の新しいバージョンがリリースされているのでご紹介しよう。

複数のiCloudアカウント間でのデータの管理が可能に

今回リリースされたv5.5では、複数のiCloudアカウントに同時にログインできるようになり、メモや連絡先、カレンダーなどのiCloudに入っているデータを別のiCloudアカウントに簡単に転送できるようになった。

また、メモやカレンダーのデータをPCにエクスポートすることにも対応しており、エクスポートのフォーマットも選択することができるとのこと。

「AnyTrans」のv5.5へのアプグレードは無料となっているので、既存のユーザーは早めにインストールしておこう。

ちなみに、「AnyTrans」の製品版の価格は、家族用ライセンス(PC5台まで)が5,999円、個人用ライセンスが3,999円となっている。体験版のダウンロード・製品版の購入は以下からどうぞ。

「AnyTrans 5」体験版(無料版)
Mac版 / Windows版

「AnyTrans 5」製品版(有料版)
個人用 3,999円( Mac版 / Windows版
家族用 5,999円( Mac版 / Windows版

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう