【レビュー】AUKEYのカーチャージャー「CC-S5」をチェック コンパクトでスマートな見た目が特徴的

スマホユーザーかつ車の運転が多い人の中で、「カーチャージャー」というスマホアクセサリを知らないという人はいないだろうか。

カーチャージャーは、車のシガーソケット(アクセサリソケット)部分に挿し込むことで、USBでの電力供給ができるようになるアクセサリで、自分のスマホの充電端子に対応したケーブルを使うことで、AndroidスマホもiPhoneも簡単に充電することができる便利アイテムだ。

そんなカーチャージャーには様々なメーカーの製品が存在するが、小型でシンプルなカーチャージャーをお求めの方にはAUKEYの「CC-S5」というカーチャージャーがオススメだ。

今回、AUKEYから「CC-S5」のサンプルを提供していただき、実施に使ってみることができたので、その使用感をレビューしていきたいと思う。

「CC-S5」は、非常にコンパクトでスマートな印象のカーチャージャー

まずは「CC-S5」の外見からチェック。カーチャージャーの形状はそのメーカーによって様々だが、「CC-S5」は成人男性の親指一本分くらいの大きさで、非常にコンパクト。ボディのカラーは光沢のないマットなブラックになっている。

こちらが横から見た時の写真。他のメーカーの製品では、充電ポート部分が厚くてゴツめの見た目をしているものもあるのだが、同製品の充電ポート部分はかなり薄く、スマートな印象だ。

充電ポートは2ポートあり、どちらも2.4Aの高速充電に対応。スマホはもちろんだが、タブレットでもかなりのスピードで充電してくれる。もちろん、2ポート同時の充電も問題なし。

シガーソケットに挿し込むとこんな感じ。通電時にはポート内部が赤く光るので、トンネルなどの暗い場所や夜間でも、充電ポートの位置が分からなくなることはない。

また、同製品は回路保護システムが搭載されているので、過電圧、過電流、過熱、および回路のショートなどをしっかりガード。充電時のトラブルを未然に防いでくれる。

AUKEYのカーチャージャーといえば「CC-S1」という製品が人気なのだが、今回紹介している「CC-S5」はその後継モデルに当たる。

前モデルでは本体がシガーソケットから抜きづらいという欠点があったようだが、「CC-S5」はそれを見事に解消。社用車やレンタカーなどを使う機会が多い人は車を変えるたびにカーチャージャーを抜く必要があるので、地味に嬉しい改善だと言えるだろう。

CC-S5」は他の製品に比べると小型でスマートな見た目なので、派手なアクセサリを好まない人にオススメ。本体をシガーソケットから抜きやすいというメリットもあるので、カーチャージャーの抜き挿しが多い人にはもってこいの製品だと言える。

ゴツめのカーチャージャーが苦手な人は、ぜひ同製品を使ってみてはいかがだろうか。「CC-S5」は、現在Amazonで999円で販売中だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう