「Googleアカウントが変更されました」と表示され、Googleのサービスから突然ログアウトされる現象が相次ぐ

本日、「Googleアカウントが変更されました」と表示されてGoogleアカウントから強制ログアウトされてしまうという現象が相次いで発生している。

この現象が発生し出したのは本日未明からで、Googleアカウントにログインしてサービスを利用していると、突然「Googleアカウントが変更されました」という通知が表示されるとのことから、ユーザーからは大規模な不正ログインが行われたのではないかという不安の声が挙がっていた。

[ via Google アカウント ヘルプ ]

これについて、GoogleはGoogleアカウントのヘルプページで「調査の結果、フィッシングやアカウントのセキュリティに影響するものではない」と発表。強制ログアウトされてしまった場合は再度ログインすることで問題なくサービスが利用できるとのことだ。

あまり見たことのない通知なのでビックリしてしまった人も多いとは思うが、Googleからは問題ないと正式に発表されているので、安心して再ログインしてほしい。

[ via ITmedia ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。