Google幹部、近いうちに「Google Allo」がPC上で利用できるようになることを発表

昨年9月、Googleはチャットボットを搭載したメッセージアプリ「Google Allo」を全世界でリリースしているが、同アプリが近いうちにPCでも利用できるようになるかもしれない。

Phone Arenaによると、Googleのコミュニケーション製品担当副社長であるNick Fox氏が、PC上で「Allo」が動作している様子をツイートしている。

PC向け「Google Allo」は近いうちにリリース

Fox氏によると、まだ開発は初期の段階にあるものの、PC向け「Allo」が近いうちにリリースされる予定であるとのこと。ツイートにはMacのChromeアプリ上で動作する「Allo」のスクリーンショットも添付されている。

スクリーンショットでは「Allo」は単体のアプリではなく、あくまでもChrome上で動作していることから、基本的にはChromeアプリを通して利用することになると思われる。

またスクリーンショットはMacの環境で、Windows版については触れられていないものの、おそらく同じように利用できるようになることが予想される。

具体的なリリース日は公表されていないものの、スクリーンショットを見る限り、開発初期とは思えないほどのクオリティなので、リリースはかなり近そう。続報を楽しみに待とう!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。