ニンテンドースイッチの「Joy-Con」、今度はMacのBluetoothコントローラとして機能することが判明

先日、ニンテンドースイッチが「MacBook Pro」のモバイルバッテリーとして使えることが判明していたが、今度は純正コントローラーの「Joy-Con」がMacのBluetoothコントローラーとして活用できることが判明した。

開発者Sam Williams氏がニンテンドースイッチの「Joy-Con」をMacに接続できることを発見したことを伝えている。

「Joy-Con」を「Mac」に接続可能

Sam Williams (@stimply)氏はTwitterで、「Joy-Con」がMacに接続できるとは思ってもみなかったとツイート。現に彼のMac上のBluetooth設定画面には、「Joy-Con(L)」と「Joy-Con(R)」の文字が。

Williams氏によると「MacBook Pro 2016」にインストールしたパックマンを実際に「Joy-Con」だけでプレイすることができたとのこと。

左右の「Joy-Con」はそれぞれMacにペアリングをすることができるが、Williams氏は「Joy-Con」は左右のコントローラーをひとつのコントローラーとして認識できるような仕組みになっているのではないかと予想している。ただドライバーが見つかっていないため、真相は分かっていない。

さすがに「Joy-Con」を使ってMac上のゲームをプレイしようと考えている人は少ないだろうが、もし出先でMacのゲームをしようと思った時にニンテンドースイッチがあれば、コントローラーを持ち歩く必要はないのかもしれない。

先日はニンテンドースイッチで「MacBook Pro 2016」が充電できると分かったばかり。これらの事実から言えることは、ニンテンドースイッチはMacととても相性が良いということ。Macユーザーは外部アクセサリとして「ニンテンドースイッチ」を買ってみてはいかがだろうか。

※ちなみに、「Mac」にはPS3のコントローラである「DualShock 3」やPS4の「DualShock 4」も接続は可能。

Nintendo Switch キャリングケース (画面保護シート付き)
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 17
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう