Apple、アイルランドで「Apple Pay」のサービスを開始へ

「Apple Pay」の利用可能国がまたひとつ増えることが判明した。

Appleは明日3月8日から、アイルランド国内でも「Apple Pay」のサービス提供を開始する予定であることが判明。9to5Macによると、Appleはアイルランド国内のアルスター銀行とKBC銀行とパートナーシップを結ぶ予定であるとのことだ。

ちなみに、「Apple Pay」は現在13カ国でサービスが開始されており、近いうちに台湾でも利用可能になる見込みとなっている。台湾でのサービス開始に関しては先月2日に「まもなく登場」とアナウンスされているが、まだ正式にサービスは開始されていない。

ちなみに「Apple Pay」に関しては、日本でもAMEXなど多数のカード会社が新たに対応した。利用できる環境も徐々に増えてきているので、利用できる方はぜひ使ってみてほしい。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。