Apple、「watchOS 3.2 beta 5」と「tvOS 10.2 beta 5」を開発者向けにリリース

昨日、Appleはデベロッパー向けに「macOS Sierra 10.12.4 beta 5」を公開。

そして先ほど「iOS 10.3 beta 5」も公開したことをお伝えしたが、同時に「watchOS 3.2 beta 5」と「tvOS 10.2 beta 5」も開発者向けに公開されている。

今日から配布開始になった最新ベータに関しては、現時点で新機能や変更点等は見つかっていない。おそらくバグフィックスが中心になっているものと思われるが、もし大きな変更点等が見つかった場合はその都度お伝えしようと思う。

ビルドナンバーは「watchOS 3.2 beta 5」が「14V5243a」そして、「tvOS 10.2 beta 5」が「14W5260a」。

「watchOS 3.2」には、新たにシアターモードと呼ばれる新機能が追加された。同機能は映画館など「Apple Watch」の通知音やディスプレイの光を制限したい時に使用するためのモードで、オンにすると通知音がオフになり、通知は全て触覚フィードバックのみになるという便利機能。

正式リリースは今年の春に開催される予定のAppleのスペシャルイベントの前後になることが予想される。一般ユーザーは正式リリースを待とう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。