Yahoo! JAPAN、「3.11」と検索した人ひとりにつき10円を寄付するチャリティー企画「Search for 3.11」を今年も実施

東日本大震災から6年経った今日、Yahoo! JAPANは昨年に引き続き、「3.11、検索は応援になる(Search for 3.11)」を実施している。

「Search for 3.11」は、Yahoo! JAPANが実施するチャリティー企画のひとつ。Yahoo!検索で「3.11」と検索するだけで、ひとりにつき10円がYahoo!から被災地に寄付されるという仕組みだ。

このチャリティーに参加すれば、間接的に東日本大震災の復興を支援することができる。この記事を見た方は、ぜひチャリティー企画に参加していただきたい。

寄付の対象となるのは、2017年3月11日0時00分から23時59分までの間に検索した場合に限る。「3月11日」などの「3.11」の表記以外で検索した場合に関しては対象にならないとのことなので、必ず「3.11」と入力して検索しよう。

寄付先は、認定NPO法人カタリバ(岩手、宮城)、認定NPO法人底上げ(宮城)、県立ふたば未来学園高等学校(福島)、県立小高産業技術高等学校、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(岩手、宮城、福島、関西地域、熊本)、みちのく未来基金(岩手、宮城、福島)の計6団体。

同チャリティーは過去3回、いずれも3月11日に実施されており、過去3回の寄付額は2014年が2568万3250円(検索者数256万8325人)、2015年は2918万2780円(291万8278人)、2016年は2466万2060円(246万6206人)だった。

同時にYahoo! JAPANは、復興や防災をテーマにしたコンテンツを掲載する「震災復興のいま」という特設サイトを公開している。

多くの人命が失われたあの震災の惨さは僕も鮮明に覚えているが、被災地は今も問題は山積み。現状を知りつつ、防災の重要性について今一度考えてみてほしい。

東日本大震災の発生から6年が経とうとしているが、被災地は今も援助を必要としている。ぜひチャリティーへの参加を。

Yahoo!検索」はこちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう