Apple、メッセージアプリの「ステッカー」機能をアピールしたCM「Sticker Fight」をYouTubeで公開

「iOS 10」で導入された「ステッカー」機能を活用して、楽しくメッセージのやり取りをしよう!

先ほど、米Appleはメッセージアプリの「ステッカー」機能をアピールしたCMをYouTubeチャンネルで公開しているのでご紹介。

今回公開された「iPhone 7 – Sticker Fight」は、主人公の男性が1人の女性にステッカーを貼り付けたことを皮切りに、街の人々がステッカーをどんどん周りの人に貼り付けていくというコミカルなCMだ。

CMで使われているステッカーは全て「App Store」で公開されているもので、中には馴染みのあるキャラクターのステッカーも。

ステッカー市場は急速に拡大中。現在は様々なステッカーが公開されている状態だ。

同機能を使ってコミュニケーションをとっている人も徐々に多くなってきているので、まだ使ったことがないという人はぜひ使ってみてほしい。ダウンロードはメッセージアプリからどうぞ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。