【レビュー】Spigenのカーマウントホルダー「AP12T Car Mount」を試す 簡単ワンタッチ取り付け、運転中の安定感抜群

普段から車に乗る方に必須とも言えるアイテム、それはスマホ車載ホルダー。

スマホを見ながら運転するのはご法度だが、スマホをカーナビがわりにするときに使えば便利なのは間違いない。おそらくすでに同種の製品を持っている人もいるだろう。

今回紹介するのは、Spigenのカーマウントホルダー「Spigen AP12T Car Mount」。メーカーであるSpigenに提供していただいて試しに使ってみたが、ワンタッチでホルダーにスマホを設置できるとても便利なカーアクセサリーであることが判明した。早速紹介していこう。

AP12Tは、伸縮自在・360°回転式、ワンタッチ取付けの3点が便利

Spigen AP12T Car Mount」は、ダッシュボードの上に設置するタイプの車載ホルダー。カーマウント式ホルダーの中でも大きさは一般的なもの、もしかしたら若干大きいかなという程度。

全体は黒のシンプルなデザイン。派手さは一切なく、黒色のダッシュボードの上で使っても違和感なく使うことができる。

今回の車載ホルダーはアーム式。マウント部分から伸びるアームを調節することで、ユーザーの好きな位置にスマホホルダーを設置することができる。試しにアームを動かしてみると、高い位置から低い位置まで自由自在に動かすことができた。

普段から運転する人ならよく分かると思うが、カーマウントなどのアイテムで視界が妨げられるのはかなりのストレスになる。ましてや、目の前でグラグラ動くものならなおのこと。

ただし、「Spigen AP12T Car Mount」ならかなり低い位置に設置することができるので、運転中に邪魔になることはほぼない。

カーマウントホルダーでよくありがちなのが、ダッシュボードの隅っこに設置するパターン。存在感がありすぎて、隅に隅にと追いやられてしまうケースが多いと思うのだが、AP12Tならダッシュボードのど真ん中に設置することもできるので、運転手だけでなく助手席の人も操作できるように。首も振れるので、助手席に座った人は、運転に集中する人の隣で悠々と動画を視聴することも可能だ。

ダッシュボード上への設置は、マウント部分の吸着ジェルパッドを使用。購入時に貼られているシールを剥がして、ジェルパッドを露出、あとはダッシュボードの上に貼り付ける。その際に、上に上がっているロック・レバーを下に押さえつけることで車にガッチリ固定する仕組みだ。

一般的な吸盤ではなく吸着ジェルパッドが採用されているため、設置後に何度か剥がして再度固定することもできるとは思うが、一度固定するとなかなか外れないほど頑丈に固定されてしまう。設置する際は、設置前に何度かシミュレーションしてから実行することをお勧めする。

アームの固定は、背面にあるネジを使って行う。解説しなければ理解できないほど難しい構造にはなっていないのでここでは説明しないが、これらを固定すれば車のダッシュボードにガッチリと固定できるので、運転中にユラユラ揺れたり、途中で外れてしまったりすることはない。ここ重要。

個人的に便利だと感じたのは、片手ワンタッチでスマホを固定することができるという点。

「Spigen AP12T Car Mount」には、スマホをホールドするためのグリップ部分が可動するという特徴がある。この可動式グリップでスマホを挟むことによって、スマホをホルダーに固定する。

グリップでスマホを挟むには、ホルダー中央にある小さなボタンにスマホを押し当てるだけ。このボタンを押し込むとグリップが自動でスマホを挟みに行くので、スマホを固定する手間を最大限に省略することができる。

可動グリップは最新の「iPhone 7 Plus」はもちろん、「iPhone 5s」などの4インチスマホでも固定することができたので、ほぼ全てのスマホを固定することができると考えてもらっていい(公式発表では5.8インチスマホまで固定可能)。

スマホの固定角度は360°対応。極端な話、逆さまにして固定することもできる。

ホルダーを横にすることでスマホを横にした状態で固定することも可能。カーナビとして使うのであれば横が最適なので、自由に角度を変えられる製品はとてもありがたい。

スマホを外す際は、固定グリップの下にあるレバーを左右から押し込むだけ。レバーを押し込むと、グリップは開放されっぱなしになるので、次の日に車に乗るときは再びスマホを押し当てるだけでグリップされる仕組みだ。これは、かなりスマートだ。

個人的にはこれまで何個も車載ホルダーを試してきたが、ダッシュボードに固定するタイプとしてはベストな製品だと感じた。

なにより気に入ったのは、片手でワンタッチでスマホを固定できるということ。慣れてくれば2秒でスマホを固定できるので、出勤時などの慌ただしい時間に役立つだろう。

Spigen AP12T Car Mount」は運転中にもグラつかない数少ない車載スマホホルダーなので、まだ車載ホルダーを使ったことがない人、もしくは今使っている車載ホルダーに不満がある人は購入してみてほしい。

「Spigen AP12T Car Mount」は、現在Amazonで2,190円で販売中だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。