来週に発表予定の新型iPadは、10.5インチの新型「iPad Pro」ではなく9.7インチの「iPad Pro 2」だけか

9-7inch-ipad-pro_3

Appleが3月の半ばになっても新製品発表イベントの日程を発表しないおかげで、新型iPadの発表がいつになるのか情報が錯綜している状況だが、ここにきて新しい情報が登場した。

今まで3月のイベントでは、12.9インチ型「iPad Pro」と10.5インチ型「iPad Pro」のふたつの新モデルが発表されると予想されていたが、Macお宝鑑定団Blogによると今回発表されるのは9.7インチ型「iPad Pro」ではないかとのこと。以下で詳細をお伝えする。

来週発表されるのは9.7インチ「iPad Pro」のアップデートモデルとなる「iPad Pro 2 (9.7-inch)」?

Macお宝鑑定団Blogによると、日本の一部のアナリストや中国国内のサプライヤーは、来週発表されるのは新型「iPad Pro 2 (9.7-inch)」ではないかと予測しているようだ。

この理由は、Appleがいつまで経っても新製品の発表イベントの開催を発表しないから。メディア向けのイベントが行われないとするならば、3月にリリースされる新製品は大きなアップデートを伴わない可能性がある。

同メディアによると、来週中に発表される新型iPadは9.7インチ「iPad Pro」のアップデートモデルの「iPad Pro 2 (9.7-inch)」で、「A10X」チップが新たに採用される以外は、基本的に初代「iPad Pro (9.7-inch)」と同じ仕様となるとのこと。

9.7ipad-pro2

今回の情報は、4月上旬に10.5インチ型「iPad Pro」を発表するというDigiTimesの報道と若干食い違う内容のものだが、Macお宝鑑定団Blogの伝えている情報は真相に近い可能性がある。

そうなると、以前から伝えられていた10.5インチ型「iPad Pro」や新型12.9インチ型「iPad Pro」はどうなるのか。10.5インチモデルに至っては、初のベゼルレスモデルということで期待していた人も多いと思うのだが、これらは幻に終わってしまうのだろうか。

ipad-pro-review_2

一部の情報では、Appleは10.5インチモデルや12.9インチモデルに関して5月以降に生産を開始するという情報もあり、初夏以降に新型「iPad Pro」の発表をする予定なのかもしれない。これらに関しては情報がかなり乏しい状況になっているため、やはり今年の春は9.7インチ型「iPad Pro」のマイナーアップデートのみに留まる可能性が高い。

来週あたりに突然、新型「iPad Pro(9.7inch)」がリリースされる可能性が出てきた。もし新型モデルの購入を狙っている人がいたら、来週はApple公式サイトを頻繁にチェックしてみて欲しい。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iPad」製品をチェック
 ・iPad Pro (12.9インチ / 10.5インチ)
 ・iPad (9.7インチ)
 ・iPad mini 4
▶︎ Apple公式サイトで「iPadアクセサリ」をチェック
 ・Apple Pencil / ケース&プロテクター / イヤホン / その他
▶︎ 「iPad」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
9-7inch-ipad-pro_3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう