「スプラトゥーン2」の先行試射会版の配信が開始 来週25日と26日に最大6時間プレイ可能

ニンテンドースイッチを購入した諸君、来週は「スプラトゥーン」をプレイしようじゃなイカ。

本日、任天堂の「スプラトゥーン」公式Twitterアカウントは、今月25日と26日に開催予定の「スプラトゥーン2」の先行試射会向けソフトの配信を開始したことを発表している。

先行試射会は3月25日と26日の2日間で開催予定

今回、任天堂が計画している試射会は、ニンテンドースイッチ保有者なら誰でも参加できる。「スプラトゥーン2」の世界をいち早く体験することができる貴重なイベントだ。

先行試写会は、3月25日(土)と3月26日(日)の2日に渡って実施が予定されている。両日ともに合計3回(各1時間)のプレイ時間が用意されており、ユーザーは2日間で最大6時間のテストプレイが可能だ。具体的なスケジュールは、両日ともに「4:00~4:59」「12:00~12:59」「20:00~20:59」。

本日から試射会に参加するためのソフトが配信開始されている。ダウンロードは「ニンテンドーeショップ」から行い、無料でダウンロードが可能となっている。僕もダウンロードしてみたが、当然まだプレイできるわけもなく、当日の試射会イベントの開催を待つことになる。

ちなみに先行試射会では、4v4の「ナワバリバトル」がプレイ可能。4種類のブキと2つのマップ「バッテラストリート」と「フジツボスポーツクラブ」を楽しむことができるようだ。

ちなみに、今回の試射会はオープンベータのような位置付けだが、今年の夏には正式に発売することが決まっている。今年の夏は例年になくアツい夏になりそうだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。