Apple、「Apple TV (第5世代)」を開発中か アクセスログから判明

Appleは1年以上前に、「tvOS 9」を搭載した「Apple TV (第4世代)」を発売した。それ以降は最新OSである「tvOS 10」のリリースはあったものの、ハードウェア面などの大きなアップデートは行われていない。

しかし今回、Appleが秘密裏に新型「Apple TV」の開発を行っている証拠が見つかった。もしかすると、「Apple TV (第5世代)」の発売は割と近いのかもしれない。

Apple TV (第5世代)の登場は年内?

9to5Macによると、iOSとtvOSのゲームアプリ開発を行っているFiri Gamesの共同設立者の話から、Appleが「tvOS 11」を搭載した新型端末をテストしていると思われるアクセスログが発見されたことが判明したとのこと。

Firi Gamesの設立者の話では、同社の開発者ログに未知の端末からアクセスがあり、その端末は「Apple TV 6,2」という識別子を残していったという。現行機種の「Apple TV (第4世代)」の識別子は「Apple TV 5,3」となっているため、今回発見された端末はおそらく次期モデル。

しかも、このアクセスログを残した端末の所在は、IPアドレスからApple本社の近くであることも突き止められている。Appleが新型のテストを行っている可能性はとても高い。

「Apple TV」に関しては、先日のBloombergの報道で4K解像度に対応した新型モデルが開発中だと言われている。また、Appleは「Apple TV」の開発チームに、Amazonの「Fire TV」の元責任者を加えている

これらの報道から「Apple TV」は割と近いうちに新型モデルが投入されると予想されているが、残念ながらその正確な時期や詳細なスペック等については、まだ明らかになっていない。

ちなみに、次期tvOSの「tvOS 11」に関しては、6月に開催予定のデベロッパー向けイベント「WWDC 2017」で詳細が明らかになる見込み。

同イベントで新OSが発表されたなら、その正式リリース時期はおそらく今年の秋頃。秋のiPhone発表イベントと同時にリリースされる可能性は十分にありそうだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう