ColorWare、「AirPods」に続いて今度は「iPhone 7 Plus」をMacintoshカラーに塗装するサービスを開始

Appleの純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」を好きなカラーに塗装してくれるサービスで話題になったColorWareだが、今度は「iPhone 7 Plus」をあるものにカラーリングするサービスを開始した。

ColorWareは、「iPhone 7 Plus」を1980年代のMacintoshカラーに塗装した「iPhone 7 Plus Retro」の販売を開始している。

「iPhone 7 Plus」はMacintosh風に仕上げるサービスが爆誕

こちらが、「iPhone 7 Plus Retro」のイメージ画像。

画像を見る限り端末は紛れもなく「iPhone 7 Plus」だが、背面のロゴは当時のレインボーカラーに塗装、エッジにはグレーのストライプがあしらわれ、完全にMacintosh風のデザインに仕上がっている。さすがColorWare、完成度がとても高い。

iPhone 7 Plus Retro」の価格は1,899ドル。日本円にすると21万4500円。自身の端末を塗装してもらうのではなく、ColorWareが新品を購入し、塗装したものを販売する形となる。

塗装に使用される「iPhone 7 Plus」はストレージ容量が256GBで、海外版SIMフリーモデル(モデルA1661)。注文から2~3週間ほどで出荷される予定とのこと。

ColorWareによると、この「iPhone 7 Plus Retro」は期間限定での販売。「iPhone 7 Plus」の256GBモデルはAppleで買えば969ドルで購入できるので、倍近い費用がかかることになるが、Macintosh風の「iPhone 7 Plus」が喉から手が出るほど欲しいお方は是非ご購入を。

▶︎「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」を各種オンラインショップで購入!24時間受付中!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう