「iPhone 7」シリーズにレッドカラーの「(PRODUCT)RED Special Edition」が追加 従来カラーと合わせて全6色展開へ

本日、Appleは公式サイトのメンテナンスを実施し、複数の新製品の投入を行なっている。

今回発表された新製品群の中で最も注目されていたのは「iPad」だったが、昨年発売になった「iPhone 7」にも新カラーモデルが追加された。以下で詳細をお伝えしよう。

レッドカラーの「(PRODUCT)RED Special Edition」が新登場

今回追加された「iPhone 7 / 7 Plus」のレッドカラーは、目が覚めるような赤色が印象的で、ジェットブラックとは違った魅力が溢れるカラーとなっている。

名前は、「(PRODUCT) RED Special Edition」。Appleが販売している「(PRODUCT)RED」シリーズのひとつで、購入代金の一部がHIVやAIDSプログラムへの寄付に送られるというものだ。

(PRODUCT) RED Special Edition」の価格は他のカラーと同じで、「iPhone 7」の128GBが83,800円、256GBが94,800円。「iPhone 7 Plus」の128GBが96,800円、256GBが107,800円となっている。

注文は日本時間の3月25日(土)の午前0時01分から可能だ。詳細はApple公式サイトからどうぞ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。