Apple、近日中に動画編集アプリ「Clips」をリリースへ

Appleは今後、新しい動画編集アプリをリリースする予定だ。

本日、Appleは公式サイトの一部をリニューアルし、複数の新製品の発表を行なった。今回のリニューアルでは、新型9.7インチ型「iPad」「Apple Watch」の新バンドが追加されているが、新しい純正アプリもリリースされることが発表されている。

Appleの発表によると、新しいアプリの名前は「Clips」。

「Clips」は動画編集アプリで、撮影した動画に対してフィルターをかけたり、絵文字をつけたりして遊ぶことができる。

文字やエフェクト、グラフィックスなどをビデオにつけて友達に共有する事も可能。また、「ライブタイトル」機能を使うと、撮影中に話すだけでアニメーション化されたキャプションが簡単に製作できるという。

動画の長さに合う音楽を自動で調節する機能も搭載されており、簡単にユニークな動画を作成することができそうだ。

さらに、このアプリの面白いところは、ビデオに映っている人を認識して、誰に動画を共有するかレコメンドしてくれるという点。おそらく、友人の顔をiPhoneの連絡先に登録することが求められるとは思うが、地味に便利そうな機能だ。

撮影した動画はTwitterやFacebook、Instagramなどで共有する事も可能。具体的なリリース時期は明かされていないが、「まもなく登場」となっていることから、おそらく数週間から数ヶ月以内だろうと予想される。

【追記】同アプリは4月上旬にリリースされる予定。利用するには「iOS 10.3」が必要で、対応デバイスは、iPhoneは「iPhone 5s」以降、iPadは「iPad Air」、「iPad mini 2」、iPod touchは第6世代「iPod touch」以降の端末。

リリース後は、App Storeで無料でダウンロードが可能だ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。