新型9.7インチ「iPad」のRAM容量は2GB 「A9」プロセッサは「iPhone 6s」に搭載されたものと同じか

先日、Appleは新型9.7インチ型「iPad」を公式サイト上で発表。今月25日から注文受付を開始する。

いわゆる廉価版的な存在として販売される同モデルについては、すでにほとんどの製品仕様が明らかになっているが、搭載されているRAMの容量やプロセッサーに関して詳細が判明したようだ。

新型9.7インチ「iPad」には「iPhone 6s」で採用された2GBのRAMが搭載

開発者のSteve T-S (@stroughtonsmith)氏によると、新型9.7インチ「iPad」には2GBのRAMが搭載されているとのこと。これは「Xcode 8.3」から判明したとのことで、同時に「A9」プロセッサも「iPhone 6s」で採用されたものと同じ仕様のものである可能性が高いという。

「iPhone 6s」の「A9」プロセッサに関しては、台湾のTSMC製か韓国のSamsung製かで性能が異なると問題視されたこともあったが、今回のiPadにはSamsung製のプロセッサが搭載されていると思われる。

▶︎9.7インチ「iPad」を各種オンラインショップで購入!24時間受付中!

[ via 気になる、記になる… ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう