台湾でも「Apple Pay」が正式に利用可能に これで利用可能地域は15に

Appleの独自決済システム「Apple Pay」を利用できる地域が、今日からまた増えることになった。

本日、Appleは台湾でも「Apple Pay」の提供を開始したことを正式に発表。これで「Apple Pay」が利用できる国・地域は15となった。

台湾で「Apple Pay」が利用できる金融機関は以下の7行。

  • 国泰世華銀行
  • 中国信託商業銀行
  • 玉山銀行
  • スタンダード・チャータード銀行台湾
  • 台北富邦銀行
  • 台新銀行
  • 聯邦銀行

ちなみに、現在Apple Payを利用できる地域は、アメリカ・カナダ・イギリス・フランス・ロシア・スペイン・スイス・オーストラリア・中国・香港・台湾・日本・ニュージーランド・シンガポール・アイルランド。近いうちにイタリアとドイツが加わることも予想されているが、具体的なスケジュールについては未だ不明となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう