【徹底比較】「iPhone 7 / 7 Plus」と「Galaxy S8 / S8+」をスペック比較 より優れているのはどちらの端末?

本日、韓国Samsungは米ニューヨークで新型スマホ「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」を発表した。

これらの端末は以前から予想されていた通り、ベゼルを極限まで狭くしたインフィニティディスプレイが採用。ホームボタンが廃止されたことにより、デザイン的にも美しい端末に仕上がっていることが判明している。

多くのユーザーから期待の声が上がっているが、今回発表された「Galaxy S8」は過去最も優れたスマートフォンなのだろうか。

今回は、日本でも多くのユーザーが使っている「iPhone 7」シリーズと今回発表された「Galaxy S8」シリーズを比較してみた。

Apple VS Samsung。最も強力なライバル関係の2社だが、ここでどちらの端末が優れているのか、いざ尋常に勝負。

デザイン的には「Galaxy S8」に軍配? ベゼルレスは第2のスマホデザイン

まずは本体のデザインについて。

今回発表された「Galaxy S8」シリーズは物理式ホームボタンが廃止された分、ディスプレイが縦長化。上下左右のベゼルが極狭になり、ほぼ全面がディスプレイになった次世代型スマホデザインとなっている。

それに伴い、ディスプレイ下部にあるナビゲーションボタンが出現。ユーザーは、ナビゲーションボタンを使いつつスマホを操作することになる。

このナビゲーションボタンの使い勝手が良いのか悪いのかはまだ分からないが、少なくとも見た目的にはかなりクール。ホームボタンが廃止されたことにより、前面がフラットな印象になっただけでなく、ディスプレイが縦長になったことで本体は思ったよりシュッと細長くなった印象を受ける。

背面デザインはiPhoneシリーズほどシンプルとは言えないが、それでも無駄がないデザインでそれなりにカッコイイ。もしかすると、見た目的には「Galaxy S8」に軍配が上がるかもしれない。

これまでは「デザインはApple」という印象が強かったが、「Galaxy S8」の登場で、その優位性も無くなってしまった可能性がある。「iPhone 7」も見た目は美しいのは間違いないが、このデザインになってからすでに3年以上が経過しているので、新鮮味に欠けるというのもあるかもしれないが。

スペック比較表で「iPhone 7」と「Galaxy S8」を比べてみよう

次はデザインではなくスペック。「iPhone 7」シリーズと「Galaxy S8」シリーズの性能をスペック比較表で確認してみよう。

  iPhone 7 iPhone 7 Plus Galaxy S8 Galaxy S8+
ディスプレイ 4.7インチ
TFT液晶
5.5インチ
TFT液晶
5.8インチ
Super AMOLED
6.2インチ
Super AMOLED
解像度 1,334 x 750ピクセル (326ppi) 1,920 x 1,080ピクセル (401ppi) 2,960 × 1,440ピクセル (571ppi) 2,960 × 1,440ピクセル (529ppi)
プロセッサ A10 Fusionチップ(64bit)
M10モーションコプロセッサ
Samsung ExynosまたはQualcomm Snapdragon / 2.3GHzオクタコア
(2.3GHzクアッドコア + 1.7GHzクアッドコア)
メモリ (RAM) 2GB 3GB 4GB (LPDDR4)
ストレージ容量 32GB / 128GB / 256GB 64GB (UFS 2.1)
外部メディア 非対応 microSD (最大256GBまで)
外向きカメラ 1,200万画素 / f1.8
AF対応
デュアルレンズカメラ
(広角カメラ:1,200万画素 / f1.8
望遠カメラ:
1,200万画素 / f2.8)
AF対応
デュアルピクセルカメラ(1,200万画素 / f1.7)
AF対応
内向きカメラ 700万画素 / f2.2
AF対応
800万画素 / f1.7
AF対応
センサー 指紋(Touch ID 第2世代)
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
指紋認証
虹彩認証
顔認証
GPS
加速度センサー
3軸ジャイロ
気圧計など
音声アシスト Siri Bixby
通信 Wi-Fi a/b/g/n/ac
MIMO対応
Bluetooth 4.2
NFC
Wi-Fi a/b/g/n/ac
MIMO対応
Bluetooth 5.0
NFC
充電端子 Lightning USB-TypeC
ワイヤレス充電機能 なし あり
イヤフォンジャック なし 3.5mmオーディオ
防水性能 IP67 IP68
バッテリー 1,960mAh 2,900mAh 3,000mAh
(急速充電対応)
3,500mAh
(急速充電対応)
バッテリー持続時間 連続通話時間
14時間 (3G)

インターネット利用
Wi-Fi:14時間
3G:12時間
4G LTE:12時間

ビデオ再生
13時間

オーディオ再生
40時間

連続通話時間
21時間 (3G)

インターネット利用
Wi-Fi:15時間
3G:13時間
4G LTE:13時間

ビデオ再生
14時間

オーディオ再生
60時間

連続通話時間
20時間

インターネット利用
Wi-Fi:14時間
3G:11時間
4G LTE:12時間

ビデオ再生
16時間

オーディオ再生
Always On Displayオン時:44時間
Always On Displayオフ時:67時間

連続通話時間
24時間

インターネット利用
Wi-Fi:15時間
3G:13時間
4G LTE:15時間

ビデオ再生
18時間

オーディオ再生
Always On Displayオン時:50時間
Always On Displayオフ時:78時間

サイズ 138.3 × 67.1 ×  7.1 mm 158.2 × 77.9 × 7.3 mm 148.9 × 68.1 × 8.0mm 159.4 × 73.4 × 8.1mm
重量 138g 188g 152g 173g
カラー ローズゴールド / ゴールド / シルバー / ブラック / ジェットブラック / (PRODUCT)RED Special Edition Midnight Black / Orchid Gray / Arctic Silver / Coral Blue / Maple Gold
価格

32GB:72,800円
128GB:83,800円
256GB:94,800円

ジェットブラックと(PRODUCT)RED Special Editionは128GBと256GBのみ

32GB:85,800円
128GB:96,800円
256GB:107,800円

ジェットブラックと(PRODUCT)RED Special Editionは128GBと256GBのみ

比較表を見ていただいたらお分かりいただけるように、「iPhone 7」と「Galaxy S8」は独自の機能やデザインなど様々な点で異なる箇所が多い。しかも、どちらにも良い点があるため一概にどっちの端末が優れているか、断言するのは少し難しい。

上記表だけでは比較するのが難しいので、下にそれぞれの違いをまとめてみた。確認してみてほしい。

「Galaxy S8」が特に優れている点

  • 有機ELディスプレイ
  • 高い防水性能(IP68)
  • ロック解除のための認証機能が多様
  • RAM容量が大きい
  • 外部メディアを使える
  • 急速充電・ワイヤレス充電機能が使える
  • 3.5mmイヤホンジャックが使える
「iPhone 7」が優れている点

  • 「iPhone 7」はこの中で最も小型
  • デュアルレンズカメラが使える (iPhone 7 Plusのみ)
  • 他のApple製端末との連携が強い
  • 液晶保護フィルムがディスプレイ全面をカバーできる
  • 各種アクセサリが多種多様

「Galaxy S8」は、虹彩認証機能など新しい生体認証機能が搭載された。虹彩認識の他にも顔認識や指紋認証、パターン認証にパスワード認証と様々なロック解除方法が用意されており、その使い方はユーザーの手に委ねられている。

虹彩認識と顔認識をうまく使えば、スマートにロックを解除できるようになる。これは「iPhone 7」では実現しない。ホームボタンの上に指を乗せて指紋を認証する時代はもはや古いとも言える。

その他、ワイヤレス充電機能やUSB-Cによる急速充電機能が利用できるため、充電に関するストレスは少ない。また、「iPhone 7」で廃止された3.5mmイヤホンジャックが「Galaxy S8」では生き残りに成功するなど、有線イヤホンユーザーをガッカリさせることもなかった。

そういう意味では「Galaxy S8」は、物理ホームボタンを廃止しながらもユーザビリティを向上したグッドな端末であることは間違いないだろう。やはり選ぶなら「Galaxy S8」の一択か。

ただ、ここで忘れてはいけないのが、「iPhone 7 Plus」だけはデュアルレンズカメラが搭載されているということ。同端末に限っては「ポートレートモード」と呼ばれる撮影モードを使って遠近感のある写真を撮ることができる。これは、「Galaxy S8」シリーズにはない機能だ。

スマホのカメラで簡単にデジタル一眼風な写真を撮影したいなら、「iPhone 7 Plus」が便利。僕も頻繁に使っているが、ポートレートモードはかなり楽しい。スマホのカメラで写真を撮ることが大好きな人には「iPhone 7 Plus」も捨て難いはず。これだけでも「iPhone 7 Plus」を買う理由はあるだろう。

ただし、正直これ以上に「iPhone 7」を選ぶ理由が現状では見当たらない。他にもApple製品との連携が強力である(Handoffとかめちゃくちゃ便利)などが頭に浮かぶが、それ以上に「Galaxy S8」は魅力的かもしれない。

「iPhone 7」シリーズと「Galaxy S8」シリーズ、どちらの端末を買うかで悩んだら、その答えはスマホで写真を撮る機会が多いなら「iPhone 7」シリーズを、そうでないなら「Galaxy S8」。購入の際の参考にしてほしい。

だが、「Galaxy S8」を買う前にひとつだけ。例年通りであれば、今年の9月にAppleは新型「iPhone」を発表する。その端末は、「Galaxy S8」のようなベゼルレスデザインになると言われており、ワイヤレス充電虹彩認識など多数の新機能が追加されるとも予想されている。

この端末に関しては初代iPhoneの発売から10周年ということもあり、Appleもかなり気合を入れて開発しているはず。Appleの将来に期待するなら、あと半年待って「iPhone 8 (仮)」の発表を待つのもアリだということだけは付け加えておきたい。

▶︎「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「iPhone SE」を各種オンラインショップで購入!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。