Apple、iOS 10.3.1を正式リリース iPhone・iPadのセキュリティ問題を改善

先日、Appleは一般ユーザー向けに「iOS 10.3」をリリースしているが、本日はその修正版となる「iOS 10.3.1」を一般ユーザー向けに公開している。

バグの修正やセキュリティ問題の改善が実施

本日、Appleは正式版「iOS 10.3.1」をリリース。リリースノートによると、同バージョンは、「iOS 10.3」に存在していたバグの修正やセキュリティ改善が行われている模様。

iOS 10.3.1にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善が含まれます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

アップデート対象は「iPhone 5」以降、「iPad (第4世代)」以降、iPod touch(第6世代)。

アップデートは、設定アプリの[一般]>[ソフトウェアアップデート]から。もしくは、端末をiTunesに接続することでアップデートすることができる。今回はiOSのセキュリティが改善されているので、早めにアップデートしておこう。

ちなみに、「iOS 10.3.1」には「AirPodsを探す」機能など多数の新機能・変更点がある。詳しくは以下の記事を参考にしてほしい。

▶︎「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「iPhone SE」を各種オンラインショップで購入!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。