Appleの幹部、新型「iMac」を2017年後半に発表することを明らかに

今年の後半に新型iMacが登場することが明らかになった。

TechCrunchによると、Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長Craig Federighi氏とワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長Phil Schiller氏が、次期iMacの発表を宣言している。

iMac

TechCrunchが実施したインタビューでは、このデバイスが発表される具体的な時期や詳細なスペック等は明らかになっていないが、少なくともProユーザーにとって魅力的なデバイスになるとのこと。

「MacBook Pro」や「MacBook」などのアップデート内容から、iMacにもUSB-CポートやThunderbolt 3が搭載され、そしてTouch Barが搭載した「Magic Keyboard」が登場することが濃厚。

また、AMD製の新しいグラフィックチップや次世代型RAMの搭載も予想されているが、これらが実現するかどうかは不明となっている。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iMac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう