新型「Mac Pro」とApple純正ディスプレイが来年以降に登場!現行モデルの「Mac Pro」もスペックアップを実施へ

「Mac Pro」のアップデートを待ち望んでいた人に超朗報!ようやく新型「Mac Pro」が登場することが明らかになった。

Daring FireballのJohn Gruber氏によると、Appleは新型「Mac Pro」と純正ディスプレイの開発を行っており、来年以降に発売する予定であることを予告。さらに、現行モデルの「Mac Pro」のスペックアップを近日中に実施するという。

新型「Mac Pro」と純正ディスプレイは2018年以降に登場

現在、Appleはデザインを刷新した新型「Mac Pro」を開発しており、その端末を2018年以降に発売することを予定している。さらに、この新型「Mac Pro」に合わせてAppleの純正ディスプレイの開発も進められているようだ。

純正ディスプレイについては「現在、鋭意開発中である」という他に情報はないのだが、新型「Mac Pro」についてはいくつか新情報が公開されている。

applethunderboltdisplay

現在の「Mac Pro」は省スペースで静音性が高く、何より見た目がとても美しい。

本体内部の完成度も高いと言えるのだが、それが裏目に出て定期的なアップデートの実施が困難であることが判明。

しかも、Thunderbolt 2ポートですべての拡張を行うというのは一見すると良いアイディアのように聞こえたが、実際にはうまく行かなかったということも明かされている。

また、「Mac Pro」のGPUは小型のGPUを2つ搭載することで処理性能を引き上げていたが、業界のトレンドは1つの大きなGPUを搭載すること。時代の流れに逆行する形となってしまっていた。

これらを踏まえて、Appleは新型「Mac Pro」に、CPUやGPUなどの換装が可能なモジュラー設計を採用するとのこと。スペック不足を感じたら、これらのパーツを入れ替えることでスペックの引き上げが可能に。これについてはプロユーザーから期待が高まるだろう。

さらに、近いうちに「Mac Pro」の購入を検討していた人にも朗報だ。Appleは現行モデルの「Mac Pro」のCPU、GPUのスペックアップを実施する予定であることも判明。

298,800円のモデルはCPUが4コアから6コアになり、GPUが「AMD FirePro G300」から「デュアルAMD FirePro G500」に。

398,800円モデルはCPUが6コアから8コアに、GPUが「デュアルAMD FirePro D600」から「デュアルAMD FirePro D800」になるとのこと。もちろん値段は据え置きのままだ。

モデル CPU GPU
298,800円モデル 4コア → 6コア AMD FirePro G300 → デュアルAMD FirePro G500
398,800円モデル 6コア → 8コア デュアルAMD FirePro D600 → デュアルAMD FirePro D800

来年以降には新型「Mac Pro」が出るということなので、今現行モデルを購入するよりは、できれば新型のリリースを待った方が良い(しかもモジュラー式!)とは思うが、もし直近で「Mac Pro」が必要だというなら少なくとも上記のスペックアップが実施されてから購入するようにしよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。