Apple、「Mac Pro」のアップグレードモデルの発売と同時にBTOオプション価格を値下げ

本日、Appleは「Mac Pro (Late 2013)」の基本設計と価格はそのままに、CPUとGPUのアップグレードを施したアップグレードモデルの販売を開始している。

現在日本で注文可能なのは「Mac Pro」の「6コア/デュアルGPU」モデルのみとなっているが、MacRumorsによると、同モデルのBTOオプション価格が値下げされていることが判明した

変更部分は以下の通り。(新下位モデルのBTOオプションは、旧上位モデルのBTOオプションと同じものとなっているので、これらを比較した。)

  パーツ 新下位モデルのBTO価格 旧上位モデルのBTO価格
CPU 3.0GHz 8コア Xeon E5 8万円 (-10万円) 18万円
2.7GHz 12コア Xeon E5 20万円 (-16万円) 36万円
メモリ 32GB (8GB × 4) DDR3 ECC 4万円 (-8千円) 4万8千円
64GB (8GB × 4) DDR3 ECC 12万円 (-2万4千円) 14万4千円
ストレージ 512GB SSD 2万円 (-1万6千円) 3万6千円
1TB SSD 6万円 (-3万6千円) 9万6千円
GPU デュアルAMD FirePro D700 2万円 (-5万2千円) 7万2千円

全体的に価格が安くなっているが、特にCPUは10〜16万円、GPUは5万円も安くなっている。以前よりもアップグレードしやすい価格になったので、もし予算に少し余裕があるならアップグレードを検討してみても良いかもしれない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう