アップグレード版「Mac Pro」、8コアモデルは4月下旬には注文可能に それまでは6コアモデルのBTOオプションで対応

今月5日、Appleはエンドユーザー向けMacの「Mac Pro」をマイナーアップデート。基本設計やデザインを踏襲し、内部のCPUとGPUの性能を向上させた新モデルを発売した。

Appleの発表によると、「Mac Pro」には従来通り、上位モデルと下位モデルの2モデルが用意される予定となっているが、現在Apple公式サイトでは下位モデルの「6コア/デュアルGPU」モデルのみが注文可能となっており、「8コアモデル/デュアルGPU」モデルに関しては未だに注文ができない状況が続いている。

8コアモデルがいつ頃入荷するかについては正式にアナウンスされていない状態が続いている中、MacRumorsによるとAppleは正規販売代理店に対して、4月中には注文を受け付けることが可能になると伝えていたことが判明している。

8コアモデルの発売は4月後半?それまでは6コアモデルのBTOオプションを活用しよう

Appleからの通達によると、「Mac Pro」の8コアモデルに関しては4月の下旬頃までに注文が可能になるとのこと。具体的なスケジュールについては明らかにされていない。

Appleはこの件に関して、ユーザーが今すぐに8コアモデルを購入したい場合は6コアモデルのBTOオプションを活用してほしいと述べているとのこと。

6コアモデルにはCPUやGPUを自由にカスタマイズできるBTOオプションが複数用意されている。これを活用することで、8コアモデルと全く同じ構成の「Mac Pro」を注文することが可能だ。

6コアモデルと同じ構成にカスタマイズするには、6コアモデルのCPUを「3.0GHz 8コア Xeon E5」に、GPUを「デュアルAMD FirePro D700 GPU」に変更する必要がある。

6コアモデルの通常価格は298,800円(税別)だが、これに上記BTOオプションを追加すると398,800円(税別)になる。ちなみに、これは8コアモデルと全く同じ価格になるので、変に損をしたり得をしたりすることはない。

同BTOオプションを使って購入した場合、出荷まで「1-2週」かかると表示されるので、早ければ来週中には自宅に届く計算だ。8コアモデルの登場を待つまでもなく最新モデルを手に入れることが可能。今すぐに「Mac Pro」を購入したい場合は、是非活用してもらいたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。