Apple、「iPhone下取りキャンペーン」の下取り額を一部変更 フィーチャーフォン(ガラケー)も下取りの対象に

Apple StoreやApple公式サイトでiPhoneの購入を検討しているなら、昔使っていたフィーチャーフォン(ガラケー)を下取りに出してみよう!

本日、Appleが行っているiPhone 下取りキャンペーン」の下取り価格の一部が変更になり、さらに下取り対象にフィーチャーフォン(ガラケー)が含まれるようになったのでご紹介。

今回下取り価格が変更されたのは「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「iPhone 6s」「iPhone SE」、そして「他社製スマートフォン」の5種類だ。

このうち、iPhoneは全て1,000円減額となり、他社製スマートフォンは最大10,000円と前回より5,900円減額となっている。また、新たにフィーチャーフォンが下取り対象になり、一律1,000円で買い取ってもらえるようになった。

現在の下取り額一覧は以下の通りだ。

モデル 新買取価格 (4/7) 旧買取価格 (3/11)
iPhone 5 / 5c 最大5,100円 最大5,100円
iPhone 5s 最大7,000円 最大7,000円
iPhone 6 最大16,000円 最大17,000円
iPhone 6 Plus 最大19,000円 最大20,000円
iPhone 6s 最大26,000円 最大27,000円
iPhone 6s Plus 最大33,000円 最大33,000円
iPhone SE 最大16,000円 最大17,000円
他社製スマートフォン 1,000円〜10,000円 1,000円〜15,900円
ケータイ (フィーチャーフォン) 1,000円

「iPhone 下取りキャンペーン」は、新しいiPhoneを購入する際に旧モデルを下取りに出すことで、その分安く新しい「iPhone」を購入することができるというサービスでApple Storeなどの店頭やApple公式サイトで利用出来るものになる。

今回のように、定期的に買取金額の値下げが発表されているので、買い換えるなら早い方がいい。もし、近々乗り換えを考えているようだったら、以下からどうぞ。

iPhone 下取りキャンペーン

[ via iをありがとう ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう