「iPhone 8」には「Smart Connector」が搭載? 同コネクタで「ワイヤレス充電」機能や「AR/VR」機能が実現するという情報

以前、「iPhone 7」には「Smart Connector」が搭載されるという噂があった。当時は「iPhone 7」の本体下部に「Smart Connector」が搭載された写真も出回り話題に。

いざ蓋を開けてみると「iPhone 7」に同コネクタが搭載されることはなかったわけだが、ここにきて噂が再燃。「iPhone 8」にこそ「Smart Connecotr」が搭載されると報じているメディアがある。

「Smart Connector」とは、「iPad Pro」に搭載されている磁気コネクタポートのこと。同ポートを使って純正キーボードの「Smart Keyboard」を接続することで、「iPad Pro」をノートPCのように使うことができる。

「iPhone 8」にSmart Connectorが搭載されることによって、ワイヤレス充電やAR/VR機能が実現?

今回この噂を伝えているのは、イスラエルのtheverifier.co.il。「iPhone 8」には、「iPad Pro」で採用されている「Smart Connector」が搭載される予定だという情報を掴んだとのこと。

さらに、Appleは「iPhone 8」に「Smart Connector」を搭載することによって、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)機能を利用できるようにすることを計画しているとも伝えている。

上記の画像が、「Smart Connector」を撮影したものだ。「iPad Pro」をお持ちの方は馴染み深いものだとは思うが、仮に今回の情報が事実であるとすれば、「iPhone 8」の本体下部もしくはエッジ部分に上記画像のコネクタが搭載されることになる。

ちなみにtheverifier.co.ilは、「iPhone 8」は「Smart Connecor」を利用することでワイヤレス充電を実現するのではないかとも伝えている。

以前から、「iPhone 8」に搭載される新機能のひとつとして「ワイヤレス充電機能」が挙げられているが、それを同コネクタで実現するという話だったら結構ガッカリな話だ。

ただ、今回の噂を伝えているtheverifier.co.ilは過去にも複数のリーク情報を提供しているメディアだが、それらの実績はほぼ皆無。今回の情報も信憑性が高いわけではないので、話半分程度で考えておくといいかもしれない。

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう