Western Digital、USB-PD対応外付けHDD「G-DRIVE USB-C」を発表 MacBook / MacBook Proの充電も可能

米Western Digitalから「MacBook Pro 2016」や12インチ「MacBook」ユーザー向けに便利機能が搭載された外付けHDDが発売されているのでご紹介。

現地時間11日、米Western Digitalは同社のG-Technologyブランドの製品として、外付けHDDでありながら「MacBook Pro 2016」や12インチ「MacBook」を充電しながら使うことができる「G-DRIVE USB-C」を発表した

「G-DRIVE USB-C」をつなぐだけで端末の充電とストレージの増強が同時に可能

「G-DRIVE USB-C」は回転速度が5,400rpm、最大転送速度が195MB/sの外付けHDD。外部ストレージとして使うことができるのはもちろん、接続時に「MacBook Pro 2016」や12インチ「MacBook」の充電もすることができてしまう。

同製品は急速充電規格「USB-PD」に対応しており、最大45Wでの充電が可能。「MacBook Pro 2016」の純正の充電アダプターに比べると少し出力は物足りないものの、USB-Cポートに外付けHDDを繋いでストレージを増設しながら本体を充電できるのは確かに便利だ。

ストレージ容量は4TB・8TB・10TBの3種類が用意されている。価格もすでに発表されており、4TBが199.95ドル、8TBが349.95ドル、10TBが499.95ドルだ。

発売日はまだ不明となっているが、公式サイトではすでにプレオーダーが開始されているので、欲しい方はそちらをチェックしていただければと思う。

[ via Macお宝鑑定団Blog ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう