複数人でドキュメントの共同編集ができる「Dropbox Paper」アプリが日本語に対応、オフラインモードも搭載

本日、Dropboxはドキュメントを共同で編集できる「Dropbox Paper」アプリのバージョン1.7.6をリリースした。

同アップデートでは日本語への対応が行われ、オフラインモードが新たに搭載されている。以下で詳細をお伝えしよう。

「Dropbox Paper」が日本語に対応 オフラインモードも搭載

「Dropbox Paper」は、Dropboxがリリースしているドキュメント編集アプリだ。

同アプリはドキュメントの作成・編集ができるのはもちろんなのだが、複数人での共同編集も可能となっており、コメントの投稿や返信など共同作業をする上で便利な機能が多数搭載されている。

今回のアップデートでは、この「Dropbox Paper」が日本語を含む20ヶ国語に対応し、アプリをより便利に使えるようになった

また、新たにオフラインモードも搭載。ネット接続がない状態でもアプリからドキュメントの作成・編集をしたり、コメントを投稿したりできるようになった。オフライン時に行われた編集やコメントは、オンラインになると自動で同期される仕組み。

「Dropbox Paper」のダウンロード・アップデートはApp StoreもしくはGoogle Playからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう