Apple、「iTunes Podcast」のブランド名を「Apple Podcasts」に改名 パブリッシャー向けサイトから新しいロゴがDL可能に

「iTunes Podcast」は今後「Apple Podcasts」として生まれ変わる。

9to5Macによると、Appleは「iTunes Podcast」のブランド名を「Apple Podcasts」に改めており、マーケティングガイドラインで新しいロゴが公開されているという。

今後は「iTunes Podcast」が「Apple Podcasts」に

今回のブランド名の変更は「iTunes Podcast」サービスの公式Twitterアカウントにも適用されており、すでにアカウント名が@ApplePodcastsに変更になっている。

また、マーケティングガイドラインでは「Listen on Apple Podcasts」と書かれた新しいロゴが公開され、すでにダウンロードできる状態だ。

今回の変更はただ単に「iTunes Podcast」の名称を改めるためだけのものだが、もしかすると今後Appleは「Podcast」に何かしらの変更を加える予定なのかもしれない。

実際、今年2月に開催されたCode Mediaのカンファレンスで、Appleの上級副社長Eddy Cue氏が「Podcast」の大規模な復活を画策していることや、将来的に「Podcast」というメディア媒体を”絶対に”増やすと発言。Podcastのあり方を大きく見直していることが判明していた。

9to5Macは今回の件を受けて、6月に開催される「WWDC 2017」や今年の後半でPodcastに関する大きな発表が行われるのではないかと推測している。

「Podcast」は一昔前までは人気があったメディア媒体だったが、今やその跡形もないほどコンテンツが廃れてしまっている。大規模な復活というのは一体どういうものなのか想像がつかないが、Appleは新しい何かを「iTunes Podcast」改め「Apple Podcasts」で始めようとしているのかもしれない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。